フランス語の話/ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > フランス語の話

フランス語の話

日めくりフランス語  Ça caille ! 凍るほど寒いっ!

026.JPGこのところ寒~い夜が続いています。
そんな時 "Il fait vraiment froid

その他の厳しい寒さを表す表現としてよく使うのが次の表現。

"Ça caille !” 凍るほど寒い
”Il fait un froid de canard !” 鴨の寒さ (鴨猟をする時期の厳寒さ)

動詞 cailler  1.凝結させる
             2.[Familier] Avoir froid 寒い, geler 凍らせる,こごえる

On se caille ici. 直訳すると<ここでは人々はこごえる>
凍るほど寒いっ!

Quand les Français se rencontrent et qu'il fait très froid, comme en ce moment, ils peuvent se dire ;
Il fait vraiment froid

 

Aussi, ils peuvent dire ;
Ça caille !

Il fait un froid de canard !

Connaissez-vous l'origine de ces expressions ?
Ça caille : le verbe cailler sert à parler du lait qui n'est plus frais et dont la texture change. On dit "le lait a caillé". On peut aussi utiliser ce verbe quand il fait très froid, pour le sang qui change de texture ; il se fige..


 La chasse aux canards se fait en hiver, donc en général quand il fait très froid. Voilà une origine toute simple : il fait un froid de canard !

  

日めくりカレンダー 2015年1月2日

フランス語の日めくりカレンダーを買いました。
日常会話でよく聞く表現がたくさん載っていて楽しい!

2015年1月2日のページ
002.JPGのサムネイル画像

On se fait une bouffe un de ces quatre.
近いうちに一緒に食事しよう!

une bouffe (俗語)=repas 動詞bouffer =manger
Un de ces quatre=bientôt  
4つのうちの1つ =近いうちに

どうして≪4≫なのかはっきりした理由解りませんが <4>を使った熟語がたくさんあります。
se mettre en quatre 身を粉にする 
se tenir en quatre 懸命に自分を抑える
être tiré à quatre épingles めかしこんでいる

≪4≫は少量 短い期間を表します。
'quatre' désigne bien une quantité faible et une durée courte, mais qui reste indéterminée, ce qui explique son imprécision et son équivalence avec "bientôt".

ここで難しいのは 
ざっと....
+直接目的語 自分のために~を作る。
Il se fait des amis. 友達を作る。
on se fait une bouffe  食事を作る。
*外食でも使います。

+不定詞   自分に~してもらう。
Je me fais couper les cheveux. 髪を切ってもらう。
*Je me coupe だと自分で切る

では
On se verra un de ces quatre !
近いうちに会いましょう!

Vitrines de Noël

クリスマスの時期になると気になるのが パリのデパートのショーウィンドウ

Galeries Lafayette Haussmann

Boulevard Haussmann, sur le thème « Il était une fois Noël… avant les douze coups de minuit », les douze vitrines animées dévoilent des scènes féeriques racontant l’histoire de la poupée Lilly et de l’ours Martin qui reçoivent une mystérieuse invitation…   ギャラリー ラファイエットのテーマは 「昔むかし あるクリスマスの日.....夜中の12の鐘がなる前に」。不思議な招待状を受け取ったお人形のリリーとクマのマルタンの物語。131106-GAL-0889.jpgVitrine4 (1).jpg

 

Les vitrines de la rue de la Chaussée d’Antin du Lafayette Maison au film « La Belle et la Bête »

les Galeries Lafayette dédient les vitrines de la rue de la Chaussée d’Antin et du Lafayette Maison au film, pour mieux pénétrer dans l’univers mystérieux, élégant et incroyable du conte. Cinq tableaux reprennent les décors du film : une merveilleuse vitrine interactive révèlera le domaine mystérieux de la Bête, le hall majestueux du château de la Bête à l’escalier magis­tral, la salle à manger grandiose, et enfin la chambre à coucher de la Belle. Le Lafayette Maison réserve, lui aussi, une vitrine à la salle à manger de la Bête.

そしてショセダンタン通りにある5つのショーウインドウでは、映画『美女と野獣』(2014年2月フランス公開)のセットを再現。ミステリーあふれる壮麗な世界を展開する。ショーウィンドウの1つは、インタラクティブ操作をすると、野獣の住む秘密の屋敷を出現させることができるそう。62yt.jpgad5k.jpgl7i8.jpg65ds.jpg

 

Le Printemps et Prada s’unissent pour que Noël

プランタンはプラダとコラボ。prada-printemps-illuminations.jpgvitrines-printemps-noel-2013-boules.jpgvitrines-printemps-noel-2013-pere-noel.jpg

Généralement, les vitrines animées de Noël sont toujours mieux au Printemps qu’aux Galeries Lafayette, mais cette année – pour nous – c’est le contraire.

Autour du thème du temps, les Galeries Lafayette ont dessiné des vitrines amusantes et astucieuses pour Noël 2013, et même leur arbre de Noël géant sous la coupole est animé !

概して クリスマスのショーウインドウは ラファイエットよりプランタンの方が良くできているのだが 今年は反対に ラファイエットの方が楽しく巧妙である。巨大なクリスマスツリーも動く。....と書いている人もいます。10995666276_d67a97c54e_c.jpg

 

 

Couleurs

 tailler-crayons-couleur-L-2.jpeg 形容詞は名詞の性と数に一致させなければならない。。。のですが

またまた例外が出てきました。色の形容詞。

例外は面白い!

 

Adjectifs de couleur qui ne désignent pas une chose à l'origine

色を表す形容詞で語源が物の名前(花や貴石など)からきていないものは 普通に名詞の性と数に一致させます。

un chat noir, des chats noirs

une robe noire, des robes noires

un lys blanc, une rose blanche

 

La couleur est exprimée par deux adjectifs

二つの形容詞からなる色は名詞の性や数に関わらず男性単数の形 (invariable)

une voiture bleu foncé

des robes rose bonbon

 

Noms de choses utilisés comme adjectifs

物の名前を色として使う時は名詞の性や数に関わらず男性単数の形(invariable)

des sandales brique (レンガ色)

des chaussures marron (マロン色)

des chaussettes orange (オレンジ色)

 

でもいくつか例外があります。

rose, mauve, pourpre, écarlate, fauve, incarnat

これらの色は名詞の性と数に一致させます。

 

des roses roses

 

 

Raisin 葡萄

Raisin 葡萄はvigne 葡萄の木になる果実です。

ワイン用の葡萄は食べても美味しくないそうです。

数える時にはgrappeを使って une grappe de raisin

食用の葡萄はraisin de table raisin de table 6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

raisin de cuve.jpgワイン用の葡萄はraisin de cuve

 

 

 

 

 

 

 

 

食用の葡萄を摘むのはla cueillette de raisin    

ワイン用の時はles vendanges

Vendangeという言葉 は食用の葡萄の収穫には使わないとわざわざ書かれています。

赤ワイン 白ワイン ロゼ それぞれ葡萄が違います。

フランスではロゼを造るのに 赤と白を混ぜるのは禁止されています。

例外はロゼのシャンペン。

vendange.jpg

 

 

 

 

 

 

 

Le sarment c'est les branches (on en fait des fagots) et la souche c'est le pied.

剪定された葡萄の木の若い枝をsarmantと言います。これを束ねたのがfagot.

これを使ったバーベキューは香りが良いし 炭より簡単に火が起こせます。Sarments-et-ceps-de-vigne1.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

fagotsliés.jpg

 

 

 

 

 

 

 

すぐ灰になってしまうのが難点ですが 長い時間火が必要な時には根株la souche や株 le cep を使えば大丈夫。

夏なのにみぞれが降った年 ピレネーの親戚の家の暖炉には大きなsoucheが燃えていました。

souche.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

その他の利用法。お年寄りの家によくあります。

 わたくしとしてhitiiti

lampe.jpg

 

 

 

 

 

tire bouchon.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

table.jpgのサムネイル画像

Le Nashi 梨


隣の家の梨の木に 大きな実が2つ。梨はフランス語で le nashi.

nashi 2.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスのサイトでは On peut considérer comme une pomme-poire. 

リンゴ-洋梨みたいなものと説明しています。

昔 フランスの自宅に梨の木を植えた友人がいて <J’ai planté un nashier dans mon jardin.> と言って自慢していました。

フランス語の果実の名前に ≪‐ier≫ をつけると木の名前になるので おかしいとは思っていなかったのですが 調べてみたら木の名前も <nashi>.

今は la Hosui ("Abondance"), et la Kosui ("Eau bienfaisante"). などの梨がネットで売られるようになって 梨も国際化。 

 

実と木の名前を調べてみました。

果実と木の呼び名が同じもの : kiwi キウイ, ananas パインアップル, pastèque スイカ, melon メロン

柿の木は kaki 又は le plaqueminier du Japon 

これは<kaki jiro>の写真

KAKI-jiro-1267029284b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

≪‐ier≫ 形の木

Pomme – pommier リンゴ

Abricot – abricotier 

Poire – poirier 洋ナシ

Fraise - fraisier イチゴ

Pamplemousse - pamplemoussier グレープフルーツ

Banane – bananier バナナ

その他の形

Pêche – pêcher ≪-er≫ 桃

 ブドウ raisin の木は vigne

無題.png

 

 

 

 

 

 

 

Poivrier du Japon <日本の胡椒>は山椒

 

では Abricotier japonais <日本のアンズ> は?

abricotier du japon.jpg

 

 

 

 

 

On nome mume ou ume, umé 

 

個人的には abricot  というより prune プラム の感じですが・・・

 

Brochette de lotte アンコウのバーべ―キュー

 

南フランスの夏休み。

友達が来る日の とっておきのバーべキューメニュー。

5890799558_8f6eb3d96f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝市に行ってアンコウを買います。

lotte生.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコウ(Baudroie, Lotte)の 骨をはずしてもらい

ベーコンとプチトマト, 新たまねぎ, パプリカを用意します。

家に着いたら アンコウを3cm位の角切りにし ベーコン、たまねぎ、パプリカも同じ大きさに切ります。

長めのバーべキュー用の串に アンコウ、玉ねぎ、ベーコン、パプリカを刺していき 最後にトマトをつけておしまい。

人数分が用意できたら 深めの器に串を置き Herbes de Provence プロバンスのハーブのミックスとオリーブオイルでマリネをします。

trois riz.bmp

 

 

 

 

 

 

 

 

炊飯器でTrois riz (黒米 赤米 白米を混ぜたもの) を炊き始めたら

男性陣が用意したバーベキューで マリネをしておいたアンコウを焼きます。

ba-bekyu.jpg

 

 

 

 

 

 

バーベキューは火をおこすところから 焼くところまで男性の仕事。女性は素材を用意するだけ。

salade de fruis.bmp

 

 

 

 

 

デザートはフルーツサラダをメロンに詰めて。

 

アンコウはフランスでも高い魚だけれど 日本よりはずっと安いし

アンコウをバーベキューで食べるって とても幸せな気分になります。 

grenouille



夜雨の中を歩いている足元からカエルが飛び出してびっくり。

毎年同じ所に出てくる。同じカエル?

Grounouille (青蛙、赤蛙) と Crapaud(ヒキガエル、ガマガエル)の違いは:

Têtardはオタマジャクシ。これはどちらのカエルにも使う。

Les grenouilles ont de longues pattes très musclées.

長くて筋肉の発達した足を持つのが青蛙。

水の近くに住む。

grenouille dessin.jpg

 

 

 

 

 

 

 

Quant aux crapauds, ils ont des pattes beaucoup plus courtes

que celles des grenouilles et bien moins musclées.

短くて筋肉の発達していない足を持つのがヒキガエル。

したがって地面を這い、少ししか跳べない。

陸棲で 草原、森、庭を好む。

crapaud.jpg

 

 

 

 

 

フランス料理に使うのはgrenouille 青蛙のほう。.

En cuisine française, ce sont les cuisses qui sont consommées.

ももを食べる。

Les Français ont la réputation mondiale d'être des mangeurs de grenouilles,

ce qui leur a valu leur surnom anglais de froggies,

frog signifiant grenouille en Anglais.

Ainsi, on appelle « Vallée des grenouilles » un quartier de Londres  ,

peuplé de beaucoup de Français.

フランス人は蛙を食べる人々であると世界的評判。

<フランス人> 英語のあだ名 froggies はそこからきている。

ロンドンの フランス人が多く住む地区(South Kensington)は Froggies Valley -

la vallée des mangeurs de grenouilles 「蛙食い人froggiesの谷」と呼ばれる。

Illustrations-fables-de-La-Fontaine-la-grenouille-qui-veut-se-faire-aussi-grosse-que-le-boeuf-.jpg

ファーブルに出てくるのは grenouilles.

 

Cœur de Bœuf   牛の心臓

今年も鎌倉のトマトをいただきました。

真っ赤に熟しているのに 実はしっかりとして

甘すぎず 濃いトマトの味。

tomates de Kamakura.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は水牛のミルクで作られたモッツァレッラと合わせて

Insalata Caprese インサラータ・カプレーゼ。 カプリ島のサラダ 。

カプレーゼ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜を作るのが大好きな南フランスの友人。 

トマト嫌いなのに トマトを植える。

彼が植えていたのが 牛の心臓。Cœur de Bœuf

木からもいだばかりのトマトは 大きくて 重くて 美味しい。

フランスに行ったら ぜひ試食を。 

produit-tomate-coeur-de-boeuf-.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトがたくさん採れたら トマトファルシ。

トマトの中身をくりぬいて ハーブを効かせたひき肉を詰め

オーブンで焼くだけ。 

Regalade-p-75-tomates-farcies-1-161532_L.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Toilettage

 

Baron va à l’école.

Baron(7歳 46kg)は 月に1~2回トリマー養成の学校 Ecole de toilettage pour chienに行きます。 baron 上からアップ.jpg

toilettage : ペットの手入れ

学校から帰ってくると 本当にきれいなゴールデンの毛並。

耳の中からしっぽ、足の爪周りまで しっかりトリミングしてあります。

baron 足.jpg

 

トリマーはtoiletteur

ペットサロンは Salon de toilettage, chez le toiletteur

または 人間と同じくSalon de coiffure pour chien

どうしてtoilette系の言葉が使われるのか・・・

・トイレとして使う時には 複数形 Toilettes 

     aller aux toilettes トイレに行く

・身づくろい、化粧、洗面 

    faire une toilette 化粧をする

    un chat qui fait sa toilette 猫が身づくろいをする

・装い、おしゃれ

    Être en grande toilette : 正装している

・清掃 修理

    Faire la toilette d’une maison 家の清掃 修理

*  Cabinet de toilette 化粧室   トイレの時は複数形aller aux cabinets

 

  

chinoiserie

VOGUEのtwitterで見つけた
Bar à sakéの記事  
http://bit.ly/K3K58h
 

Un bar à tapas japonais: Lengué 
 (日本のタパスのバー:れんげ) 
Lengué お店の名前<れんげ>・・・アルファベットで書くとイメージが変わる。

Dans la famille des japonaiseries ce resto appartient au genre "izakaya"
日本に由来するものの仲間で 居酒屋のジャンルに入る

・japonaiserie :日本に由来する美術品や骨董品
・chinoiserieも同様 中国に由来する物。

フランスで 「私も日本のティーセットを持っているわよ」と見せて下さる友人や親せき。
昔 流行った時期があったのでしょうが 完全なるchinoiserie. 

こんな感じ。5BernaudaudTasse_ChinoisJar.jpg

 

 

 

 

 

 

 

アジアティックなものは全てchinoiserie と呼ばれていた時代から japonaiserie と区別がされるようになったのは嬉しい。

Lenguéのメニュー 
 aubergine au bouillon japonais 
 tataki de boeuf joliment parfumé au ponzu
 california rolls croustillants
 poulpe vinaigré tendre
 encornets frits légers

なすの煮びたし、牛のたたきポン酢味、パリパリのカリフォルニアロール、タコの酢の物、イカのてんぷら と並べるより フランス語の方がおいしそう。

Lengué, 31 rue de la Parcheminerie 75005 Paris - Tél: 01 46 33 75 10
 

la cuillère de bois〈木のスプーン〉

ブービー賞と言うとビリから数えて2番目と思っていたのが・・・・・
 

ヴァネッサ・パラディとロマン・デュりスの<l'Arnacoeur>を見ました。

軽くて distrayant (気晴らしになる・おもしろい)  映画でした。

affiche-arnacoeur-facebook.jpg

 
<l'Arnacoeur> arnaquer(だまし取る)とcoeur(心)を組合わせた造語。
この映画のサイトhttp://www.arnacoeur-lefilm.com/を見ていたら 

les  avant-premières(1回目の前)というページが。これは試写会 のこと。
では avant-dernier(ère)(最後から2番目)。
あ~ ブービーのことね!とJLに確かめたら どうも話が通じない。

そこで調べてみました。

・日本語Wikipedia : 本来、ブービー(booby)とは最下位の意味である。
・日本では、ブービー賞(booby prize)に豪華な賞品が用意されることが多く、極端な場  合には優勝に匹敵するほどの価値を持つ賞品が与えられる時まである。そこで、故意に最下位を狙うという戦略を排除する意図で、狙いにくい最下位から2番目にブービー賞を与える流儀が定着した。
・ブービーの語源はスペイン語のbobo(愚かな 馬鹿な)(フランス語idiot)。Booby prize literally means "idiot's prize".
ブービー賞=馬鹿な賞

では フランス語で最下位を表す表現は?
<avoir la cuillère de bois>
l'expression "la cuillère de bois". Elle a la même sens que la "lanterne rouge". Il s'agit du dernier de la liste. Elle a pour origine le rugby. 
リストの最下位。ラグビーから来た表現。"lanterne rouge" 後尾灯・ビリと同じ。

ということで 桜満開の日曜の朝の時間をla cuillère de boisの為に使ってしまいました。
午後は ずっと前からの生徒さん ひろみさんの結婚式に行きます。
 

Mon anniverssaire

11 mars, cette date fait mal à entendre 「3月11日という言葉を聞くと心が痛む」: AFP がtwitterに載せた文。

3月11日という日は誰もが心を痛める中 なんとなくお祝い事をしにくい日になってしまいました。
風邪気味だったのですが 2年続けてお祝いなしも寂しいので そっとお祝いをしようとル・ビストロに。
シェフがデザートのお皿に書いてくれた-Bon anniverssaire-「誕生日おめでとう」

そこで《anniverssaire 》について。

”Bon anniverssaire”の中で使われるanniverssaireは〈誕生日〉。

anniverssaireはお祝い事ばかりに使うのではなく 次のようにも使います。 

・Le Japon commémore le premier anniversaire de la catastrophe du 11 mars... @Le Monde 
「日本3月11日の大災害の一周年を追悼」  

その他の使い方:

・1er mars 2010 :  200 ème anniversaire de la naissance de Chopin  ショパン生 誕200年 
・23 juin 2009 :  160 ème anniversaire de la mort de Chopin ショパン没後160年 
・3 ème anniverssaire de notre mariage 結婚記念日

悲しいanniverssaireが増えませんように。

写真は 誕生日祝いにいただいた春の花たち。

120311_094756.jpg
 

〈マドモアゼル〉の終わり?

Le Monde の記事から 

 フランスの公式書類から ”マドモアゼル”の表記がなくなります。

男性が未婚 既婚に関わらずムッシュと表記されるのと同様に 女性はすべて”マダム”になります。

これは戸籍にあたる身分証明にあてはめられる規則で 一般の会話ではマドモアゼルが使われます。 小さな女の子に"マダム"と呼びかけることは出来ないでしょう?

La fin de "mademoiselle"  

Ce terme, de même que le "nom de jeune fille" ou le "nom d'épouse", va disparaître des formulaires administratifs, selon une nouvelle circulaire des services du premier ministre publiée mardi 21 février.
 Ils seront remplacés par "madame", "pris comme l'équivalent de 'monsieur' pour les hommes, qui ne préjuge pas du statut marital de ces derniers", par "nom de famille" (dans le Code civil depuis une loi de 2002) et par "nom d'usage".
Ceci afin d’éviter toute discrimination avec les hommes qui sont toujours appelés « monsieur », mariés ou pas.
La nouvelle règle ne sera valable que pour l’état civil. Le mot « mademoiselle » continuera d’être utilisé dans la langue courante. Vous voyez-vous appeler une petite fille « madame » !!!

D’après le journal « Le Monde » du 22/02/12 

メインページ | アーカイブ | ブログ »

このページのトップへ

francespace_campaign_bar_5.gif

francespace_fb_bar.gif