la cuillère de bois〈木のスプーン〉/ブログ

HOME > ブログ > フランス語の話 > la cuillère de bois〈木のスプーン〉

la cuillère de bois〈木のスプーン〉

ブービー賞と言うとビリから数えて2番目と思っていたのが・・・・・
 

ヴァネッサ・パラディとロマン・デュりスの<l'Arnacoeur>を見ました。

軽くて distrayant (気晴らしになる・おもしろい)  映画でした。

affiche-arnacoeur-facebook.jpg

 
<l'Arnacoeur> arnaquer(だまし取る)とcoeur(心)を組合わせた造語。
この映画のサイトhttp://www.arnacoeur-lefilm.com/を見ていたら 

les  avant-premières(1回目の前)というページが。これは試写会 のこと。
では avant-dernier(ère)(最後から2番目)。
あ~ ブービーのことね!とJLに確かめたら どうも話が通じない。

そこで調べてみました。

・日本語Wikipedia : 本来、ブービー(booby)とは最下位の意味である。
・日本では、ブービー賞(booby prize)に豪華な賞品が用意されることが多く、極端な場  合には優勝に匹敵するほどの価値を持つ賞品が与えられる時まである。そこで、故意に最下位を狙うという戦略を排除する意図で、狙いにくい最下位から2番目にブービー賞を与える流儀が定着した。
・ブービーの語源はスペイン語のbobo(愚かな 馬鹿な)(フランス語idiot)。Booby prize literally means "idiot's prize".
ブービー賞=馬鹿な賞

では フランス語で最下位を表す表現は?
<avoir la cuillère de bois>
l'expression "la cuillère de bois". Elle a la même sens que la "lanterne rouge". Il s'agit du dernier de la liste. Elle a pour origine le rugby. 
リストの最下位。ラグビーから来た表現。"lanterne rouge" 後尾灯・ビリと同じ。

ということで 桜満開の日曜の朝の時間をla cuillère de boisの為に使ってしまいました。
午後は ずっと前からの生徒さん ひろみさんの結婚式に行きます。
 

< Poisson d'avril  |  一覧へ戻る  |  chinoiserie >

このページのトップへ

francespace_campaign_bar_5.gif

francespace_fb_bar.gif